軽い気持ちで始めました

私の今の彼は、出会アプリで知り合った男の子です。
出会アプリに以前から強く興味があった・・・という訳ではないのですが、ちょっと退屈な日々が続いて、出会アプリで遊んでみようと、軽い気持ちで始めました。
実際に男性の登録者を一通り眺めて、「この人がいいな」って人を見つけました。
だからメールは、私の方から送信してみました。
メールの返答もなかなかよくて、近くに住んでいることが早々に判明しました。
「なら、ちょっと会って遊ぼうよ」なんて、自然と軽快に話はトントン拍子に展開。
男性の方も、乗り気で即OKのメールが来ました。
東京は港区で待ち合わせをし、男性とはその時が初めての対面。
でも、私がよく遊んでいる港区にも馴染むような、ちょっとやせ気味の背の高い人でした。
思ったよりも普通の、どちらかといえばモテそうな男の子が目の前に現れたので、私としては当たりくじを引いたような気分でした。
彼とはそのあと、六本木にくりだしてちょっと遊んだり、ブラブラしたりしていました。
でも、だんだん私の方が本気モードになっちゃったみたいで、彼の視線が怖くなったり、うまく喋れなくなってしまっていました。
別れ際に、「あーもう会えないかもな」って思うほどです。
でも、彼の方から告白されちゃいました。
あれから、もう1年前の話になるけれど、今でも鮮明にあの日のことは覚えています。今も仲良しの私たちです。
きっかけは、大したものじゃなくても、結果として彼という自分のストライクゾーンの異性に会えたことは、純粋に嬉しいです。

Copyright(c) 2014 出会い率の高い出会アプリ All Rights Reserved.